So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の女峰山 2010.8.22 [栃木県]

IMG_0841.JPG
1年振りの更新が、またまた女峰山でございます(笑)
今年は2回程筑波山を登りましたが、特に記事にする事も無いので…。



そんなわけで、3年前から計画を練りつつ行けずにいた、
東照宮からのロングコースを狙ってみました。
ようやく、ようやく実現しましたよ、と。




まずはこちらの地図でおさらいをば。
RIMG0332.JPG
もともとの計画はコレだったのですが、駐車場等の関係から、
赤丸のちょい左上にある、滝尾神社をスタート/ゴールとし、
青丸の寂光滝へ下山してしまうと国道経由で駐車場まで戻るのが大変なので、
滝尾神社から頂上へのピストンというコースに変更しました。

夜中の2時頃に駐車場へ到着し仮眠。すでに先客ありでした。
AMBA0015.JPG
戻って気が付いたのですが、昼間は結構な観光客なので、
なるべく端に停めて置いた方が良いです。

寒くて5時に目が覚めたので、そのまま起床してコーヒーなんぞ。
IMG_0840.JPG

身支度を整えて6時に出発〜なのがトップ画像。
ここの階段を登って行くと現れるのが行者堂。
AMBA0020.JPG
この後、コースは裏手へと続きます。
が、何を勘違いしたのか、石段を下まで下りてしまい、
看板を見てミスコースに気付きました(汗)
えらい下ってしまったのでガッカリ(´Д`;)

気を取り直して進んで行くと現れるのが、ここらの山では定番のこんな景色。
AMBA0023.JPG
今年は刈込みがされてなくて、踏み跡を見失いそうな勢い。
酷い場所では首まで潜りました( ̄□ ̄;

が・・・もっと酷かったのは、朝露でびしょびしょで、
ハッと気付いた時には全身ずぶ濡れ。
今更どうしようもねーやと半ば投げ遣り気味w
途中、開けた場所に出るのですが・・・
AMBA0028.JPG
看板はあるけど道なんぞわからんでしょ?(笑)

途中、ガレ場を抜けたりしながら高度を稼いで行くと・・・
AMBA0042.JPG
ほら来た!
こんな景色に出会えちゃうから止められないのねん♪

散々っぱら登ってようやく、木々の隙間から女神がお目見え。
AMBA0046.JPG

まだまだ遠いな〜なんてテクテク進んで、やっと到着の避難小屋。
AMBA0052.JPG
今回はピストンなので、小屋に荷物をデポして、ペットボトルとカメラだけ持って頂上へ。

最後の難関、ガレ場を踏破したら・・・
IMG_0845.JPG

10:23 今年もやって参りました、女峰山山頂なう。
IMG_0848.JPG
3回目の登頂なので指三本ですw

行者堂からココまで、標高差なんと1700m。
上高地から穂高と同じくらいだとか?
筑波山なら麓から2往復ですな(笑)
これで槍に登る目処が付いた?

頂上で行き会った人と談笑しつつ、景色を満喫〜♪
IMG_0849.JPG
昨年はずずっと向こうまで縦走したなぁ、なんて想いを馳せる。

そうそう、今回は頂上からの動画を撮ってきましたよ〜。
http://www.youtube.com/watch?v=cQHnzGnp6YA
よろしければドゾ。

満喫したら後は下るだけってわけで。
とぼとぼと来た道を引き返す。
地図上で、ざっくり計って16〜18kmは長いです。
1700mの標高差を下るのもしんどいです。
とくに下りは苦手だし(´Д`;)

ま、そんなこんなで14時頃にゴールしたのかな?
下りたら普通に観光客がいっぱい居てビックリしました(笑)


初めて登った時、小屋で行き会った人が話してたこのコース。
無事にクリアできて良かったです。
長いのも長いし、後半はキツい登りもありますが、難しいコースではないと思います。
脚に自信のある人は、問題無く日帰りできます。
ただ、人に出会う確立は相当低いので、事故には十分注意したいものです。
それと、クマ除けの鈴は携行した方が良いでしょう。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。